屋根・外壁のプロが教える「コーキング 」の役割と工事のサイン『浜松屋根工事店』

2023年8月23日更新

「コーキング」を見るシーンはこんな時…

 

💭家の隙間を埋めている部分が
  だんだんボロボロになってきているな…

 

コーキングがひび割れている写真

そう気づける瞬間は、非常に貴重です。
この記事に辿りついた方は、
ご自宅など、建物に何かしらの
  ”心配事” があるのではないでしょうか?

 

本ブログでは、
外壁の知識を紹介していくことで、
「安心」「被害が出る前の行動を起こす」
手助けになれたらと思います!


そんな思いで今回紹介していくのは、
外壁やタイルなど
その他多くの継ぎ目に使用される
「コーキング」について紐解いていきます。

 

コーキング部の写真

 

 

 

「コーキング」とは

コーキング作業画像

コーキングとは、
タイルとタイル 外壁と外壁
その他複数の箇所に生じてしまう
溝状の隙間にコーキング材を流し込み
固まったもの
を指します。


「コーキング」の他に「シーリング」ともいわれ、
役割は主に
建物が、内側から脆くならないように、
雨水を防ぐことになります。

 

雨のイメージ画像

雨水が建物内に侵入した場合
断熱材に対してカビが発生したり、
建材への腐食が始まってしまうことで、
大きな出費につながる原因に
なりうることもあるので、
これらをコーキングで守っている訳です。

シーリング(コーキング)工事とは→【用語集】

 

コーキングの劣化の仕方

■コーキング劣化症状①:肉痩せ

コーキングの肉痩せを計測している実際の写真※肉痩せを計測している実際の写真

 

コーキングには可塑剤(かそざい)と呼ばれる、

柔軟性や弾力を上げる為のものが入っており、
これは経年で溶け出す現象「ブリード現象」が起きます。
コーキング内の可塑剤分の容量が少しづつ減ることで、
結果的にコーキングが痩せ細っていきます。

痩せているということは
”可塑剤が減っているよ”という、
目安にもなっているということですね。

 

■コーキングの劣化症状②:剥離

初期点検時の実際の写真※初期点検時の実際の写真

 

劣化症状①で痩せ細ってしまったコーキングは
縮み、はがれてしまします。
肉痩せが酷くなった時起こる症状といえますね。
この時点で、建物内の雨水の侵入が起こり、
建物が少しづつ傷み始めます。

 

■コーキングの劣化症状③:ひび割れ

初期点検時の実際のコーキングの写真※初期点検時の実際の写真

 

コーキングは
劣化症状①の可塑剤の溶け出しと
紫外線による可塑剤の気化により
可塑剤が抜け
固くなってしまったコーキングが、
ひび割れてしまいます。

柔らかいお餅が、
水分が気化して固くなり、
ひび割れている様子を想像していただければ
イメージか付きやすいですね!

 

コーキングを長持ちさせる手法もある

コーキングには外壁塗装と合わせて施工することが多く、
その際には塗装の前か、後かで
メリット/デメリットの内容が分かれてきます。

■コーキング先打ち

コーキングの先打ち作業の工程

塗装より先にコーキングするため、
”コーキングの上に塗膜がのる”
仕上がりになります。

〇メリット

見栄えが良く、
コーキングの劣化を抑えることができます。

コーキングの後打ち先打ちの比較画像

塗膜が劣化するまでは、
塗装の機能により、
紫外線から守ることができ、
可塑剤の気化が抑えられたり、
雨風による劣化の心配を大きく減らすことができます。

●デメリット

コーキング部に塗られた塗装が割れやすくなります。

コーキングの先打ちのデメリット写真

コーキングは衝撃や揺れ、
時にはズレや歪みを柔らかく、
変形できることで耐えることができますが、
塗膜は塗られた当初の形以外に
変形できるほど柔軟ではないためです。

■コーキングの後打ち

後打ちされたコーキングの画像

後打ちの場合は上の画像のように
コーキングがあると色でわかる状態であったり、
似た色にして分からないように工夫している場合がありますね。

〇メリット

塗膜のひび割れによる
見栄えの低下を抑えられます。

後打ちのコーキング作業の画像

塗膜が劣化するまでは、
塗装の機能により、
紫外線から守ることができ、
可塑剤の気化が抑えられたり、
雨風による劣化の心配を大きく減らすことができます。

●デメリット

塗膜の保護が無い為、
劣化が先打ちよりも早いです。

後打ちされたコーキング劣化の画像

先打ちは
①塗膜劣化
  ↓
②ひび割れ等の保護が万全でなくなる
  ↓
③コーキング劣化開始
 のながれ対し

後打ちは

①コーキング劣化開始
 となり

塗装に保護される期間が無いことで、
劣化が早くなってしまいます。

静岡県浜松市周辺区域であれば
浜松屋根工事店にて


無料屋根/外壁診断をしているので、
建物の状況に合わせて、
コーキングを含めた適切な補修作業の、
提案を行っています。

まとめ

コーキング作業の画像

あれ?ボロボロと感じた時には
これまで紹介したように劣化が始まり、
建物を保護する機能が失われている場合
があります!

少しのヒビでもコーキングの場合は


先打ちかな?
後打ちかな?


劣化の深刻度が変わってくることも
知っていただきたいと思います。

 

ご予算や、建物の今後のことを踏まえた上で、
必要であれば早めにお近くの塗装屋さんに
相談する必要がありそうですね。

 

建物の変化に気づいた時、
いち早く判断できるように、
最悪を引き起こさないように行動できるよう、
本記事がお役に立てたらと思います😊

 


浜松屋根工事店では



「屋根が色褪せたり割れたり…   
  外壁も劣化してきていそうで…  
     点検してもらえますか?」

などの思いに応える為、
点検・ご相談を無料で承っております。
お気軽にお問合せくださいね♪

\ ご相談の /

お問い合わせボタン
相談の風景

浜松屋根工事店(住まいるリフォーム)の
口コミ
はこちらから見れます♪

▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼ 

住まいるリフォームの口コミ画像

 

   

静岡県のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

静岡県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics