屋根工事のQ&A

     

屋根工事について

  • Q. 屋根の板金が浮いていると言われたのですが、どうしたらいいですか?

    屋根の状態にもよりますが、現実的に下から肉眼で屋根の状態を確認することは困難です。屋根の棟板金はなにも遮るものがありませんので、風に煽られて飛ばされてしまうこともありますが、板金がすべて外れてしまっていたり、見通しのきく屋根じゃないかぎり、やはり肉眼で確認することは難しいでしょう。

     

    ご指摘していただいた方が、どのような根拠を持って言っているかによりますが、もし屋根の損傷の疑いがある場合は、専門業者が実施する点検サービスの利用をおすすめします。点検では実際に屋根に登ったり、ドローンを使ったりしてどんな状態か確認します。

     

    損傷している場合はその状態を写真に撮ってくれる業者だと望ましいです。

    業者によっては屋根の状態が悪いと確認してもいないのに不安を煽って仕事をもらおうとする業者もいます。

     

    残念ながら悪徳業者もいるのが現状です。信頼のできる業者に依頼することがお客様にとっても良い結果になりますので、不明点や気になるところ、悩んでいるところ、なんでも構いませんので業者に相談して親切に対応してくれるところに工事を依頼しましょう。

     

    浜津屋根工事店は無料で建物の診断を行っておりますので、なにかお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

     

    無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

     

    業者の選び方についてはこちらの「工事業者の選び方〜基礎編〜」をご覧ください。

    ***

  • Q. 屋根はどんなメンテナンスが必要ですか?

    屋根のメンテナンスには塗装と葺き替え、カバー工法(重ね葺き工法)があります。

     

    各メンテナンスは屋根の年数や状態を考慮して最適なメンテナンスを行うことが重要です。屋根は屋内に雨が入ってこないようにする大切な構造体になります。雨漏りを引き起こす原因になりやすいという懸念もありますので、劣化症状には注意しておきましょう。

     

    屋根を塗装する目安はおよそ10年です。これくらいの年数が経つと屋根材の塗装が剥がれて色褪せてきます。屋根塗装の対象となってくるのがコロニアルやカラーベストと呼ばれているスレート材とセメントを原料とするセメント瓦です。

     

    屋根材の塗装が剥がれると雨を吸ってさらに状態を悪くさせてしまい、色あせにより建物の美観性も低下します。このような状態の場合は塗装をして撥水性を戻し、防水性を向上させておくことが大切です。

     

    屋根の葺き替えやカバー工法(重ね葺き工法)は、屋根材の下に敷いてあるルーフィンングを新しくするために行います。

     

    ルーフィングは屋根の要と言える防水材でおよそ20年すると劣化して防水性が落ちてきます。

     

    ルーフィングの防水性が落ちて水が浸透するようになっていると、いくら屋根材が新しくても雨漏りを引き起こしてしまいますので注意しましょう。

     

    各屋根工事については以下のページでお伝えしておりますのでご覧ください。

     

    屋根葺き替え

     

    カバー工法(重ね葺き工法)

     

    屋根塗装

    ***

  • Q. 雨の日の作業はどうなりますか?

    雨漏りの緊急処理を除き、雨の日に関しては、大変申し訳ないのですが作業を行うことができません。
    天候により作業日程の変更が生じることがあります。

  • Q. ご近所の方に挨拶って行ってもらえるの?

    もちろん、施工前にはご近所様にご挨拶に伺っております。車両の出入りや、作業内容など、一通りご案内しております。
    案内がご不要な場合は、その旨お申付けください。

  • Q. 工事中は家の車はどうすればいいの?

    工事に支障がでるなどの止む終えない場合、工事中は移動してもらうこともありますが、支障がなければ止めていただくことも可能です。
    その際ですが、ペンキの飛散防止のため自動車用のカバー掛けさせていただきますのでご了承ください。

  • Q. 実際の工事期間はどのくらいですか?

    工事内容、家の大きさ、形状によっても変わるため一概は言えませんが、屋根カバー工法であれば、1週間程度、葺き替えであれば、2~3週間を目安としてお考えいただければと思います。
    着工日が決まりましたら工程表も提出致します。その際、スケジュールの調整が必要であれば臨機応変に対応いたしますのでご安心ください。

お見積・保証について

  • Q. 何社か見積もりを取ったとき、各社面積が違うのはなぜですか?

    これは当社もお見積りをお出しするときに、よくあることです。

    面積が違う理由としては、いくつかありますが、

    ① 面積をきちんと計っているかどうか。

    ② 開口部(窓や玄関など)を抜いているか。

    これらが主な理由です。

    建坪だけで安易に見積もりを提示する業者も中にはいるようですので、お気をつけください。

    詳しくは、工事業者の選び方をご覧ください。

   

静岡県のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

静岡県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics