コロニアル

2019年3月13日更新

ケイミュー株式会社が取り扱う化粧スレートの商品名。
流通量が多い商品のため、化粧スレートのことをコロニアルと呼ぶ人も多い。
その他、カラーベストとも呼ばれている。 

新築の屋根材でコロニアルは最も使用されており、ケイミュー株式会社が化粧スレート市場の大半を占有。

メリット

 価格が安い

価格が安い

他の屋根材と比べて価格が安く、初期費用を抑えたい方におすすめです。

軽量で耐震対策

軽量で耐震対策

コロニアルは、薄さ5ミリほどの薄い板。屋根を軽量化することは、耐震対策にも。屋根が重いほど、建物は揺れやすくなり、家の柱や基礎などの骨格部分にかかる負担も、それに比例して大きくなります。

色が豊富

色が豊富

お住まいの外観もとても重要ですよね。屋根は普段見えにくいものの、家のイメージを決めるポイントになります。

ブラックやブラウン、グレーのスタンダードな色はもちろん、グリーンやボルドーレッドなど、和洋ともに合うおしゃれな色が揃っています。

工期が短くて済む

工期が短くて済む

軽量で加工しやすいため、他の屋根材と比べて施工しやすいため、工期が短くて済むというメリットがあります。

デメリット

汚れやすい

汚れやすい

表面がデコボコしていて、隙間に入った汚れなどが貯まりやすい形状です。
貯まった汚れをそのままにしておくと劣化などにも繋がるため、定期的なメンテナンスが必要です。

ひび割れやすい

ひび割れやすい

コロニアルは、薄さ5ミリほどの薄い板。屋根を軽量化することは、地震にも強くなります。屋根が重いほど、建物は揺れやすくなり、家の柱や基礎などの骨格部分にかかる負担も、それに比例して大きくなります。

定期的なメンテナンスが必要

定期的なメンテナンスが必要

耐久性が25年~30年なので、他の屋根材と比べて、定期的なメンテナンスが必要となります。

断熱性が低い

断熱性が低い

北海道などの寒冷地では、不向きです。凍結にも弱い性質があります。

コロニアル屋根の補修方法

屋根材の劣化がそこまで進んでいなければ、屋根塗装もおススメです。コスト的も安く、遮熱塗装などで快適さもプラスできます。また、色もきれいになりますので、築10~15年でしたら、おススメです。

既存の屋根材の上に、防水シート、屋根材を被せる工法です。既存の屋根材の処分費用も掛からず、コスト的には安くなりますが、屋根自体は重くなるため、建物をみてご提案しております。

屋根の葺き替え工事は、既存の屋根を剥がし、新しい屋根に葺き替える工事です。費用はカバー工法より高くはなりますが、屋根のリフォーム工事の中でも、一番メリットが多い工事でもあります

浜松屋根工事店では



「屋根が色褪せたり割れたり…   
  外壁も劣化してきていそうで…  
     点検してもらえますか?」

などの思いに応える為、
点検・ご相談を無料で承っております。
お気軽にお問合せくださいね♪

\ ご相談の /

お問い合わせボタン
相談の風景

浜松屋根工事店(住まいるリフォーム)の
口コミ
はこちらから見れます♪

▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼ 

住まいるリフォームの口コミ画像

 

   

静岡県のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

静岡県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics